日経225mini初心者の9割が知らないこと

もしあなたが

これから日経225miniに投資してみようと考えていて

かつ 

日経225miniについてある程度「調べ終わっている」場合

あなたにとってこの記事を内容はとても刺激的かつ勉強になると断言できます。

もしかしたら、未来のあなたが、この記事を読んでおいたことを感謝するためにわざわざタイムマシンでやってくるかもしれません。

 

一方であなたが

日経225miniについて興味があるけどよく知らない、まだ調べていない場合

残念ながらこの記事を読むのはちょっと早いです。

まずはGoogleで「日経225mini 初心者」等で検索して↓のようなサイトで基礎的なところは勉強した後でないと、この記事を読んでもよく分からないと思います。

また、あとでお会いしましょう。

 

f:id:wahhoi-san:20170103173954p:plain

 

 

前書き

このブログ(記事)では

・日経225miniとは?

・いくらから投資できる?

・取引時間は? 税金は?

といった、基礎的なことは一切取り扱いません。

 

一方

・正直やめておいた方が良い証券会社

・詐欺に等しい情報教材

・賞賛されているけど、実は大したことのない本、ブログ

・絶対に勝てないトレードシステム

 

等など、他の日経225miniノウハウ系サイトでは

一切取り扱っていない

取り扱えない

ホンモノの情報についてお伝えしたいと思います。

 

よくあるQA

1.何で他のサイトが書けないことが書けるの?

 他のサイトは証券会社や情報教材の広告・仲介手数料を目的として作成されています。(ネット上に企業や個人が100%善意で作ったサイトは存在しません。そのように見えるサイトは無数にありますが)

一方、このブログ(記事)は、そのような広告・仲介の類は一切していないので、私の経験上知り得た。日経225miniに関するありのままの情報を記載しています。

 

2.あなたは何者?

私は29歳の元国家公務員です。一応中央省庁で働いていました。

以前、日経225miniで約1年間の投資活動の末、残念な結果に終わったことがあり、投資から足を洗った後に改めて冷静な目でみた時、日経225mini初心者にとって、ネット上に本当に知るべき情報がないという事実に愕然とし、義憤に駆られてこのブログ(無料ブログですが)を作成しました。

 

証券会社の選び方

どの証券会社にするかは投資の成否を決める選択肢ではありません。

うすうすお気づきでしょうが まぁぶっちゃけどこも一緒です。

・投資手数料
・トレードツールの質
・顧客数や満足度など

日経225miniの初心者向けサイトにおいて

いかにも重要であるかのようにピックアップされる要素の数々は

その実たいした違いも問題もありません。

 

では重要な要素はないのか?
違いはないのか?
というと・・・実はあります。

それはツールの動作速度とネットランキングです。

 

証券会社の選びの重要ポイント1
ツールの動作速度

・起動させるまでに数秒どころか、数十秒時間がかかる。
・発注からの時間ロスがひどく成行注文で5円、10円ずれる。
・頻繁に回線が断絶する。

このように、快適にトレードできないばかりか

実害を被りかねない酷いツールを提供している証券会社もあるのです。

 

実際にツールを使うまでには色々と手続きが必要です。

ネットで申請して、書類を送り返して、入金をする、そうしてようやく使い始めたツールが使えないものだったら?

あなたは即座に切り捨てて、別の証券会社に申し込みますか?

とりあえず初心者のうちはこれで良いかと我慢するのではないでしょうか?

 

後で失敗したと後悔しないために

この記事を参考にダメ証券会社を避けると良いでしょう。

 

証券会社選びの重要ポイント2

ネットランキング

ランキング順位が高い証券会社を選びましょう

・・・ではなくやめておきましょう。

 

ネットのランキングで高評価の証券会社は良くないです。

ろくでもないです。

そもそも、ネットランキングは誰かが純粋な善意で作ったものと思っていませんか?

 

知らない人は知らない話ですが、ああいったランキングはお金目的で作ってあります。

・口座開設一人で500円とか
・資料請求1回で380円といった具合にです。

複数のランキングで1位だと良さそうに思えてしまうのが人間ですが

その実、その順位は金払いの良さで決まっているに過ぎません。

 

証券会社の選び方まとめ

手数料順位で1位のライ○スター証券とか

やたらバナーアピールの強い岡○証券とか

ああいった目に付く会社はどちらかというと情弱向けといえるでしょう。

後は大差ありません。

 

信用できる情報源

 

ネットの向こう側の誰を信用するべきか?

日経225先物に手を出すに当たって、ネットには参考に「なりそうな」情報が溢れています。

1.証券会社のホームページ

2.著名な個人投資家のブログ

3.善意の第三者が作ったような解説サイト

4.2ch等のネット掲示板

5.投資系の情報教材紹介サイト

6.システムトレード運用記録ブログ

 

等など、勉強しようと思えばいくらでも読み物はありますし、買おうと思えばいくらでも勝てそうな教材、商品はあります。

 

ですが、この中には一見信頼に値するように見えて、その実全く初心者向きではなかったり、そもそも詐欺に近い情報だったりと、初心者が見抜くことは困難な罠に溢れています。

 

たとえば、日経225先物界で最も有名な個人投資家は誰かといえば、10人中10人が答えるであろう「ついてる仙人」という人がいます。

 

このような有名な人であっても、ついてる仙人の裏側のような記事があるように、ネットの世界においては、どれだけ信頼が置けそうな情報であっても、決して手放しで信用できるものではありません。